バイオリン日誌

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事始め

今日は年明け初めて職場に出勤しました。

私の職場は1月4日から通常運転…だったのですが。
実は私、12月から子宮筋腫の治療のために病気休暇を取って4週間仕事を休んでいました。10日間の入院後、昨日まで自宅療養していました。
お腹を切ったので、前半は「痛いよ~!痛いよ~!」とうなっていました。後半はずいぶん良くなって、治療の過程を別のブログにしたためたりしておりました。

4週間ぶりの職場は新鮮で…。頭の中も新鮮で…。要するに仕事の仕方を大分忘れていました
体力的にも、回復したつもりでも家の中にいるのと外にいるのではずいぶん違って、衰えているのを感じました。
これから、仕事をしながら徐々に戻していければと思います。


バイオリンに関しては、退院した翌日、まだお腹が痛くて咳も満足にできないくらいの時から練習を再開しました。家族には「まだやめといた方がいいんじゃないの~。」って言われましたけど…。
久々にバイオリンに触ったのが嬉しくて、これからもがんばって練習しようって思いましたよ




スポンサーサイト

| その他 | 22:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします

新しい年明けです

昨年は非常に波のある更新になっていましたこのブログ。
今年も無理のないペースで続けていくつもりです。せめてレッスンの記録だけはまじめにつけたいもの…。


今年もよろしくお願いします


| その他 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の準備は

今年も残すところあとわずか。
大掃除もせず、おせちも用意せず。
そんな私ですが、年越しにあたってお買い物をしました。
091230お椀
地味目な買い物ですが、お椀とどんぶり。
一人暮らしを始めて十数年お世話になったお椀とお別れし、新調したお椀。どんぶりは一つしか持っていなかったので、相方さんと年越しそばを食べるために購入。

明日はちょっとお掃除でもしようかな。
こちらは雪の予想です。寒い大晦日になりそうです。




****************************************
結局どんぶりのデビューは年越しそばではなく、相方さん作の「チキン南蛮丼」に
なりました

091230dinner1.jpg

そしてこちらは本日のおつまみ「れんこんチップス」。相方さんがはまり中。
091230dinner2.jpg

| その他 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ヴァイオリンとオルガンの祈り」(11月3日)

ずいぶん前のことになってしまいましたが…
熊本市内の教会で行われた、ヴァイオリンとパイプオルガンのコンサートに行ってきました。
091103コンサート
ヴァイオリンは篠崎史紀さん、オルガンは黒瀬恵さん。

< 曲 目 >
* 天使の糧 / フランク
* アヴェ・マリア / ビゼー
* アメージンググレース
* 祈り / サン・サーンス
* G線上のアリア / バッハ
* 「マタイ受難曲」より「神よ、我をあわれみたまえ 」/ バッハ
* 前奏曲とアレグロ / クライスラー
* あなたがそばにいれば / バッハ
* 「四つの最後の歌」より「眠りにつくとき」 / シュトラウス
* アダージョ / アルビノーニ
* アヴェ・マリア / カッチーニ
* シャコンヌ ト短調 / ヴィターリ

篠崎さんはヴァイオリンとオルガンの演奏でCDを出されていて(「あ佳音」さんで買えます)そこからの選曲でした。
演奏することが前もって分かっていて、楽しみにしていたのが「シャコンヌ」、演奏してくれたらうれしいなぁと思っていたのは「神よ、我をあわれみたまえ」で、どちらもとてもすばらしかったです。

演奏の他にも、パイプオルガンの仕組みの解説や、曲が描いている場面の説明があって、楽しむことができました。また、私はクリスチャンではなく普段教会に行く機会がないため、教会という場所そのものに特別感があって、ちょっとドキドキしました。


相方さんが篠崎さんと知り合いなので、少し早めに会場に行ってリハーサルの途中から覗かせてもらったのですが、ヴァイオリンを片づける時、篠崎さんが弓に「ゴシゴシ×5」くらい松ヤニを塗っていたのが印象的でした。私からすればあり得ない量で。あれくらい塗らないと音量が出ないんだろうなぁと思いながら見ていました。
SN3F0044.jpg
↑かなりナナメってますが…。教会の様子です


佐賀に引っ越してからコンサートに行く機会が減っていたので、久々でうれしいコンサートでした

| コンサート・イベント | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖精の踊り3、ガヴォット1(11月6日)

 「妖精の踊り」
091227妖精の

付点のリズムが3連符っぽくなってしまっている
先週はできてるって言われたのに…
ゆっくりテンポを取ってもらって何度か練習。「意識して弾くとできているので大丈夫!付点のリズムは難しいからね~。」と励まされる
日本人は三連符のリズムが得意で、付点のリズムは不得意らしい…(先生談)。

ゆっくり練習して手に覚えさせて、テンポを元に戻すように練習。練習するときはテヌート、スタッカートなど細かいところまで意識する。



「ガヴォット」
091227ガヴォット2

最後のピッツィカートはアルペジオになっていない。ポロロンと分けてなでるように弾く。
で弓を戻したいあまり前の音に比べて大きくなっている。直前の音をしっかり目に弾いてバランスを取ること。どうしてもが大きくなるときは弓を抜くと音が大きくならず弓をいっぱい戻せる。

「」部分、特にのスタッカートを切ることができない、と言って、ゆっくりお手本を弾いてもらう。


う~ん。難しい

| レッスン | 15:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。