バイオリン日誌

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弦の交換

初めて弦を換えました。
せっかくの初体験なので記録しておこうと思います


3週間前のレッスン、いつものとおり先生に調弦をしていただいたときに「そろそろE線を換えたたほうがいいですね。」と言われました。

私  「じゃぁ、換えます!」
先生 「換え方分かりますか?」
私  「ハイ多分。  (←根拠無くできる気満々)
先生 「・・・・
私  「 (←まだできる気満々)
先生 「…弦、切らないようにね。」
私  「…そんなに難しいんですか…。じゃあ、弦を持ってきますから、次のレッスンのときに換え方を教えてください。」

ってことで、前回のレッスンで変え方を教わりました。

① まず、椅子に腰掛けてボディをひざの上に。ヘッドを安定したところ(このときはピアノに布を  敷いて)に預ける。
② ペグをまわして、弦を外す。
③ 外した弦は布でひと拭きして、予備弦を買うまでは捨てずに取っておく(後でコレがとっても役立   つことに。)
④ 普段弦が邪魔になって拭けない指板を布で拭いておく。
⑤ ペグもいったん抜いてきれいにフキフキ。
⑥ アジャスターのねじが大幅に沈んでいたら戻しておく(アジャスターがある場合)。
⑦ 新しい弦を開封。物によっては粉のようなものが付いていて、手やバイオリンが汚れることが  あるので、そんなときはひと拭きしておく。
⑧ アジャスターに弦のループをかける。又はテールピースにエンドを引っ掛ける。
⑨ ペグを、弦を通す穴がペグボックスの中に覗く程度に差し込み、穴に弦の先を通す。
⑩ 緩まないように弦をやや引っ張りながら、ペグをペグ穴に差し込みつつ回す。
  このときに弦が重ならずきれいに巻かれるように。
string.jpg
⑪ ほどほどに巻けたら、弦が駒、上駒の正しい位置を通っているか確認し、弦を指ではじいて  大体の音程まで整える。
⑫ 調弦して完成

結局このときは解説しながら、先生が換えてくれました。

次は自分でできると思いつつ家に帰りました。
そして…。

≫ Read More

スポンサーサイト

| バイオリン | 22:15 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健康診断

週末に、実家に帰省する計画にしています。
その時に、バイオリンを買ったお店に、バイオリンの調整をお願いすることにして、予約の電話を入れました。
必ず電話をするようにと言われたわけでもないのですが、そこは「お店」というより「工房」という感じで、突然訪ねると、誰もいなかったりして…という雰囲気なんです。

しばらく預けることになるのかなぁと思ったら、「悪いところが無ければすぐ終わります」とのこと。
バイオリンを買った時に、「調整しますから夏ぐらいに見せに来てください」って言われたのですが、「調整」って一体何をするのかなぁ…。
何となく人間で言うところの健康診断のようなモノかと思っているのですが。

どんなことをするのか一部始終を見学させてもらいたいのですが、職人っぽいおじさんに「見学させて下さい」とお願いする勇気が…出ない気がします。

あ、ダストボール(過去の記事)は簡単に取ってもらえるのでしょうか。一度きりしか姿を見ていないけれど…。

皆さんはバイオリンの健康診断してますか?

| バイオリン | 23:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジャスター

総務省がヴァイオリニストの宮本笑里さんをポスターに起用しているのをご存じでしょうか。

中部管区行政評価局

最近はクラシックの分野でも才色兼備の方がたくさん活躍されていますね。このポスターを見た時もやっぱりきれいな方だなぁとうっとりしていました。

で、ポスターをじっくり眺めていて、ふと気付いたのがバイオリンのアジャスターです。

アジャスター

↑ポスターを撮ったので画像がいまいちですが…(というか、そんなことしていいのか?)。

お花です!!かわいいです
歳を取るにつれ、カワイイものが好きになっていっている私。

以前、雑誌の読者プレゼントか何かでチラリと見たことがあったのですが、その時はさらっと流したんです。
なぜ今回グッと来たのか…。美人が持ってるからよりステキに見えたのかもしれません。

確かお花の中心はクリスタルです。

どこで売ってるんでしょ。

| バイオリン | 23:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダストボール!!

今日は先生のリサイタルのチケットを買いに教室へ行きました。せっかくなのでバイオリンを持っていき、空いているレッスン室を借りて1時間ほど練習してきました。
我が家にやってきて以来、消音器を付けてしか弾かれていないかわいそうなコ。今日は消音器無しで弾けて良かったです。

チケットを受け取った後、先生が「音を合わせましょうか?」と言って下さったので、お言葉に甘えて調弦をしてもらうことに(早く教えてもらいたいです;)。
初めて自分のバイオリンをお披露目したことになります。で、調弦の後に少し弾いてくれました。曲という曲ではなく、各弦毎にポジション移動をしながら音を出していくのですが、それでもうっとりする音色。「あぁ、私もいつかこんな音色を奏でられるようになるかしら…」と夢をふくらませていたら、突然

「あぁっ!!」

と先生が大きな声を。びっくりして「何ですかっ?」と訊いたら

「ほら、ダストボールがありますよ」

と。覗いてみると、確かに小指の先ほどの埃の固まりがありました。
『バイオリンをひっくり返して、埃を孔のところに移動させてピンセットなどで取るように。決してほじくってはいけない(傷が付いてしまうからね)』と習って帰ってきました。

早速ピンセットを出してきて挑戦してみましたが、取れません

きっと簡単に取れるだろうから、今日は取れた埃をブログにUPしちゃおう(誰も見たくはないでしょうけど、記録としてねっ)!なんて思っていたら大間違い。一瞬つまめたのですが、あとは気配はするのに姿は見えなくなってしまいました。もう一度挑戦してみて、後は今度工房に調整に出す時に取ってもらおうと思います。

それまでは埃もバイオリン修行道の道連れです。

| バイオリン | 20:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相棒ですっ☆

「相棒さがしの旅」から帰ってきました。

旅といっても、隣県の実家へ帰っていただけなのですが…。実はその実家から車で少し行ったところにヴァイオリン工房がありまして、そこに出会いを求めておじゃましてきたのです。

で、結果から言うと、連れて帰ってきちゃいました。

↓写真出ます

≫ Read More

| バイオリン | 23:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。