バイオリン日誌

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バイオリンを習ってみよう

 長いこと憧れだったバイオリンを習うことにしました。
 
 音楽を聴くのは好きでも、楽器を演奏するのは小学生の時に「ヤマハ音楽教室(オルガンやピアノを習う)」へ通っていたくらい。その後もキーボードを買って好きに弾いたりはしていましたが、それからもずいぶん遠ざかっていました。

 ところが、仕事の都合で約3年前に田舎の町から「ちょっぴり街」くらいのところに転居をしたことをきっかけに「何か楽器でも習いたいなぁ」と思うようになりました。
 
 候補は「ピアノ」と「バイオリン」。もうずいぶん離れているとはいえ鍵盤には馴染みがあります。ですが、電子ピアノを部屋に置くとなると…。場所取りますね。一人暮らしの狭い部屋です。
 一方バイオリン。叩けばとりあえず決まった音がでる鍵盤楽器より難しそう。今から習ってどれくらい弾けるようになるものか想像もできません。ピアノと違って楽器の置き場所には問題ないけれども。

 そんなことを考えて迷っていました。そしてもう一つは「転勤」。仕事の都合で転勤があり、場合によっては転居を伴います。今住んでいるところから遠~い田舎に転勤になった時に続けられないかもしれません。

 でも、不定期にやって来る『楽器を弾けるようになりたい、習いたい』という波。何年経ってもやって来る波。あまりにもしつこく何度もやってくるその波に、今回乗ってみることにしました。

「こんなにやりたいんだから、やってみよう!もし弾けるようにならなくても、ずっと『やってみたいなぁ』と思っているだけよりマシ!」ってことで。そして、どうせやるなら、長年あこがれているバイオリンで。

 波が引かないうちに始めなきゃ!
スポンサーサイト

| その他 | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。