バイオリン日誌

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年度

私の職場は学校と同じ4月が新年度です。
そして、年度替わりと同時に人事異動になりました。慣れない職場に初めての仕事。
毎度のことながら憂鬱です

が、家ではバイオリンが待っています。下手なりにがんばって練習していると仕事モードからの切替もできて、気分的にも良いような気がします。そしてバイオリンも(少しは)上手になる(かも)。
一石二鳥です。


さて、今日も音階の後、「きらきら星」を。
音階の練習の時はまぁまぁ(←ワタシ基準)の音程が、「きらきら星」ではよろよろに。色々気を取られることが多いから?
それから弓がギコッと嫌な音を立てるのが気になります。これは消音器なしで弾いて確認したいところですが、次の週末かな…。


CDのピアノ伴奏に合わせて弾いてみたいですが、まだ無理そうです
スポンサーサイト

| その他 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小指

今日も帰宅後、1時間ほど練習しました。音階ときらきら星。

音階もまだ全然完璧というわけではないのですが、こっそり(先生にこっそり;)4の指を登場させてみようかと考え中の今日この頃。
少しやってみたのですが、左手の小指は、右手で手伝ってあげないと思う場所におけません。
自力で動くのだ!がんばれ小指!と念じています。

| その他 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息が…

ブログの更新はサボっていましたが、練習は少しずつやっています。
昨日今日は仕事も休みだったので、まとまった時間練習することが出来ました。

昨日はレッスンの日ではありませんでしたが、教室へ出向いて、1時間レッスン室を借りました。騒音(まさに「騒音」)を気にしないで練習できて気持ち良かったです。あっという間の1時間でした。

変わらず「きらきら星変奏曲」を練習していますが、幾つかの変奏曲のうちリズムが取れる(あくまでワタシ基準)のと弾いているうちにわけが分からなくなるくらい苦手なのがあります。テーマは同じなのに…。苦手なのを一生懸命練習しなくてはいけないのに、つい弾けるほうをたくさん練習してしまいます。

「弾ける方」の変奏曲を弾いていて気付くのは、一定のテンポで弾けていないことです。簡単なところは早くなるし、移弦のところは遅くなります。ちゃんと一定のテンポで弾けるようにならないとなぁと思いながら弾いています。
メトロノームが必要でしょうか。


ところで、弾いていて時々「苦しくなる」ことがあります。なぜなら息をするのを忘れているから。一生懸命弾くあまり、息を詰めているのです。
「きらきら星変奏曲」は教本の「1」です。これで苦しくなっていたら、この先窒息死してしまうかも…


********************************************************
誕生日のお祝いに花束をいただいたので写真に撮りました。同居のがお花をかじってしまうので、
部屋の目立つところに飾れないので残念ですが…、でも目に付かなくても香で存在を主張しています。
写真で姿が残せるように、香もとっておけるといいのにな。
flowers.jpg

| その他 | 22:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日は

今日は朝から雨でした。
4月に新しい職場に異動になってから、徒歩通勤からバス通勤に変わりました。雨の日のバスは混むだろうなぁと思ってはいたものの、あまりの混みようにびっくりしました。来るバス来るバス満員で乗れませんでした。
遅刻するかと思いました。次からもっと早起きしなくては。

レッスンのある日は朝からバイオリンを背負って通勤することになるのですが、雨の日の混み合ったバスの中ではさぞ迷惑でしょうねぇ…。
レッスンの日は晴れるよう祈ります

今日は1時間弱の練習。
「きらきら星変奏曲」どのリズムもまんべんなく練習しました。
あと、音階の練習にいうこときかない小指を登場させました。全然押さえられていませんが、少しずつ慣れていくことに期待しつつ練習しようと思います。

| その他 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson5

心配していたとおり、雨の日のレッスンになってしまいました。
雨+通勤で混雑するバスに、バイオリンを背負って乗り込む迷惑…。皆さんごめんなさい。


仕事は早めに切り上げて、今日もレッスン前にお部屋を借りて練習しました。

借りた部屋に入ると、なぜか床にチェロがごろ~ん…。「このチェロどうしましょうか~?」と尋ねる時間も惜しいので、チェロはそのままにして、部屋の隅で練習を始めました。

「きらきら星変奏曲」。色々なリズムでひたすら練習。大きな音が出せるって気持ちいいなぁと思っていたら、向かいの部屋からバッハ先生の「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」が聞こえてきました。練習中らしく弾いては止まり、弾いてはつっかかりしていましたが、挑戦できるレベルだというのがうらやましいです。「ワタシのきらきら星も聞こえているのね…。」と思いましたが、「誰もが通る道だから!」と気を取り直して練習しました。


そしてレッスン室へ。私の前の時間は20代らしき女性でした。このレッスン室は防音なので、中の音は聞こえません。どんな曲を練習していたのかなぁ…。

中へ入って先生に調弦をしてもらいます。
それから、クライスラーの「前奏曲とアレグロ」の譜面を見せてもらいました。先日のリサイタルの話で「もし次のリサイタルで好きな曲を演奏してもらえるなら~」という話題になった時に私が挙げた曲です。
その場でも先生は「難しいんだよ。」とおっしゃっていましたが、今日は譜面を見せつつ弾きながら、色々説明をしてくれました。譜面を見ながら聴くとまた違う楽しみがありますね。


そしていよいよ「きらきら星」。
あまり細かい注意はされませんでしたが、もっと大きく弓を使って弾くようにといわれました。「せっかくいいバイオリンを買ったんだから、もっと音を出さなくちゃ。」と。
自宅での練習で音の大きさを気にしながら弾いているせいと、やっぱり先生の前で大失敗をしたくない(先生の前でこそ失敗OKなのは分かっているのですが…)のもあって、ついチマチマ弾いてしまいます。
レッスンの後半は『弓を大きく』を意識して弾きました。
1つ苦手なリズムがあり(鈴木の教本をお持ちの方は…「B」のリズムです)、弾きやすくするための拍の取り方や、次の音に移る前にきちんと止めないとスタッカートに聞こえない…など教わりました。

そんなであっという間の30分。
私の次は中学生の女の子。お休みが多いのですが、レッスンに来ても先生が言うよりも早く「今日はこれでオシマイ」と切り上げてしまうそうです。もったいない。でも中学生くらいならそんなものでしょうかね。


来月からレッスンを月4回にして欲しいとお願いをしてきました。
ますますがんばって練習しなくちゃ。


次回までまたひたすら「きらきら星」です

| その他 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歓迎会でした

今日は職場の歓迎会でした。
私もこの4月に異動してきたので、もちろん歓迎される側なのですが、なぜか幹事。なぜ。
ま、それは置いておいて。

宴席でお話しをしている時に「昨日バイオリン持ってきてたよね~」という話題になりました。
そういう話題になってみれば、子供の頃に習っていたとか、子供に習わせていたので分数バイオリンが家にある、などという人もいました。
中には「発表会は見にいくから!」というありがたくも気の早い方もいたりして。

発表会かぁ…(遠い目)


さて、今日の練習です。
もちろん「きらきら星☆」を練習。昨日注意されたので、弓を大きく使う事を意識して弾きました。
それから小指も登場させて音階の練習を。どうしても小指が思うところにおけません。あまりに思うようにならないので、これは指の硬さだけではないのではと思えてきました。手首の角度が悪いのか?肘の位置は?など、教本の写真と自分が映っている鏡を見比べたりしてみましたが、いまいちよく分かりませんでした。

もちろん慣れが一番だと思うのでひたすら練習です。

| その他 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メトロノーム

今日は仕事がお休みの日です。なので、仕事のある日よりはしっかり練習できました。

数回に分けて合わせて3時間弱くらいでしょうか。
3時間きらきら星…。同居の家族がいたら「いい加減にしろ!」って言われちゃいそうです。ひとり暮らしで良かったです。

レッスンの時に先生が足で拍を取ってくれてとても弾きやすかったので、メトロノームのフリーソフトをダウンロードして、それを使って練習しました。

そうすると、いかに自分がテキトーに弾いているかが分かります;。
早くなったり遅くなったり。リズムによって早さが変わったり。慌てなくていいのにやけに早く次の音を発してしまっていたり。
なかなかためになりました。

そのうち本物のメトロノームを買おうと思います。デジタルよりも昔ながらのおもりでカチカチ…の方が好きなんです。
がじゃれついて困りそうな気もしますケド…。

| その他 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九響定期演奏会

昨日はくまさんのお誘いで九響の定期公演へお出かけしてきました。

曲目はリヒャルト・シュトラウスの

*ヴァイオリン交響曲 ニ短調
*アルプス交響曲


アルプス交響曲は知っていましたが、ヴァイオリン協奏曲は初めて聞きました。
曲の解説をしてくれた事務局長さんの話によるとこれはとても難曲らしいです(聴けば分かりましたけどね)。
渡辺玲子さんのヴァイオリンは曲調のせいもあってか、力強く、とくに高音に透明感があって美しく感じました。

アルプス交響曲は物語のように楽しい曲です。くまさんがブログに書いていた、風の音をだすウインドマシンは、直前の「N響アワー」の解説にも登場したため、注目してしまいました。同じような注目の仕方としては牧場の場面で登場する「カウベル」。3人がかりで、しかも様々な大きさのカウベルをならしているのに目が釘付けになりました。
躍動感ある演奏で、とても楽しめました。

オーケストラのコンサートにはなかなか足が向かなかったのですが、これをきっかけに色々行けたらいいなぁと思いました。



夢のような演奏会も終わり、今日はまたしても「きらきら星」を練習です。
仕事の後、帰宅してから30分程度。
私の「きらきら星」がきらきらするのはいつのことでしょう…。

がんばろっと。

| コンサート・イベント | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せっけん

私が働いているのはいわゆるオフィスビルのなかの事務所で、お手洗いやエレベーターなどは他の入居の方々と共有です。管理は管理会社がしているので、楽ちんなのですが、一つ不満が。

それは

「手を洗う石けん液が薄い!」

ってことです。
お手洗いにある石鹸が、ちょっと懐かしい薄いブルーの液体石鹸なのですが。薄めすぎです。水と違うのはかろうじて分かりますが、どれだけの量使っても泡なんて見たことないです。

マイ石鹸を持ち歩く…のは難しいか…。中学生くらいの時に「紙石鹸」が流行りましたが、そんなのが欲しい気持ちです。



今日の練習は仕事から帰宅後40分程度。「きらきら星」と次の(次じゃありませんでした)「むすんでひらいて」を。
「きらきら星」が弾けているのかというとそうではないのですが、さすがに別の曲を弾きたくなってきました。なので、フライング「むすんでひらいて」。

次のレッスンまで1週間以上。まだまだ「きらきら星」の練習時間は取れそうです。

| その他 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson6

少し体調を崩してブログを更新しないでいたら、あっという間のレッスン日。

直前数日練習が出来なかったものの、運良く体調も戻り、いつも通りウキウキで教室へ向かいました。少し早く行くことができたので、なんとか練習時間を20分くらい確保しました。

それから、レッスン室へ。
先生に調弦をしていただいて(調弦を教わる日は来るのでしょうか)、早速レッスン。「きらきら星変奏曲」を順番に。引っかかったり、テンポいまいちなものは繰り返して修正をして貰いながら、なんとか「ヨシ」を頂きました。

最後に「変奏曲」ではなく、テーマそのもの(普通のきらきら星)も1度弾いたのですが、最後の2分音符を他と同じようにちゃんと「1,2」と拍をとって弾いたのにちょっと短く感じました。
先生が、「最後の2分音符は「1,2,3」と拍を取るくらい弾かないと2分音符に聞こえません。「1,2」だと1.5分位かな」と。他のところは次の音符があるためきちんと音の長さが取れるけれど、最後は意識しないとダメだそう。
なるほど~、ためになります。この後の曲にも「最後が2分音符」は出てくるから気をつけなくてはね。

そして次の「ちょうちょう」は宿題です。先生が「(できるものなら)歌わせてきていいですよ(ニヤリ)」って言われるので、どんな感じかお手本を、とお願いすると、「譜面通りのちょうちょう」「抑揚をつけた音色豊かなちょうちょう」「抑揚をつけた…+ビブラート付き豪華ちょうちょう」を弾いてくださいました。
私が「『しじみちょう』『もんしろちょう』『あげはちょう』って感じですね。」と言うと笑ってました。
でも本当に色んな表現が出来るものなんだなぁと思いました。曲がシンプルなだけによく分かります。

ひとまず可憐な「しじみちょう」目指して練習します。


来月からレッスンが月4回になります。ますます楽しみです

| レッスン | 23:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実家に帰っても練習を

この週末は猫とバイオリンを連れて隣県の実家に帰省していました。

普段はひとり暮らしの部屋で孤独に練習していますが、今回は「これくらい弾けるようになりました」というお披露目も兼ねて母のいるところで練習。

「きらきら星」と「ちょうちょう」を聴いて母曰く、「3ヶ月でそんなに弾けるようになったのね。すごい。」。
さすが母です。身内です。(ホロリ

それにしても、いくら家族とはいえ、延々と「ちょうちょう」を繰り返す練習をずっと聴かせるのは気が引けます。なので、あとは殆ど自室で練習していました。
家族と同居の方は気を遣うでしょうね…。

「ちょうちょう」の『ミ』の指使いの記号は「4」と「0」と両方表示されています。なるべく小指を使って練習するようにしていますが、難しいです。
きちんと押さえられていないようで、音も変だし。

小指のがんばりの証なのか、今すごい肩凝りです

| その他 | 23:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPod

今日は朝から電器屋さんに行ってiPodを買ってきました。
午後はバイオリンを弾きつつ、最近よく聴くCDをiPodに落としました。もちろん教本のCDも。…聴くことがあるかどうかは分かりませんけど。イヤ!ちゃんと聴いてお勉強しますとも


今日の練習はひたすら「ちょうちょう」です。最初は「ミ」の音はE線の開放弦で練習し、後半はA線の4の指で。4の指はなかなか言うことをきいてくれません。

まだ指が試行錯誤している感じで、毎回指の違うところで弦を押さえていて安定しません。
練習の最初と最後では最後がましになっている(←当たり前!)気がするので、がんばって練習していこうと思います。


| その他 | 00:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっという間の次のレッスン

今日は帰宅後30分ちょっと練習。

「ちょうちょう」は小指休みバージョンと小指活躍バージョン、それぞれ。やはり小指が不安定で、他の指に比べたらスタートが遅いからなぁって感じです。

それから次の「こぎつね」。これは宿題でもなく、勝手に練習。
歌詞がかわいくて好きな曲ですが(バイオリンに歌詞は関係ないですが)、昔歌っていたのと教本では微妙に曲が違っているようです。


明日はもうレッスン。月4回になるとレッスンまであっという間ですね。ま、今までの月2回がのんびりだったのでしょうね。

そして恒例の爪切り
明日が楽しみです

| その他 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。