バイオリン日誌

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson6

少し体調を崩してブログを更新しないでいたら、あっという間のレッスン日。

直前数日練習が出来なかったものの、運良く体調も戻り、いつも通りウキウキで教室へ向かいました。少し早く行くことができたので、なんとか練習時間を20分くらい確保しました。

それから、レッスン室へ。
先生に調弦をしていただいて(調弦を教わる日は来るのでしょうか)、早速レッスン。「きらきら星変奏曲」を順番に。引っかかったり、テンポいまいちなものは繰り返して修正をして貰いながら、なんとか「ヨシ」を頂きました。

最後に「変奏曲」ではなく、テーマそのもの(普通のきらきら星)も1度弾いたのですが、最後の2分音符を他と同じようにちゃんと「1,2」と拍をとって弾いたのにちょっと短く感じました。
先生が、「最後の2分音符は「1,2,3」と拍を取るくらい弾かないと2分音符に聞こえません。「1,2」だと1.5分位かな」と。他のところは次の音符があるためきちんと音の長さが取れるけれど、最後は意識しないとダメだそう。
なるほど~、ためになります。この後の曲にも「最後が2分音符」は出てくるから気をつけなくてはね。

そして次の「ちょうちょう」は宿題です。先生が「(できるものなら)歌わせてきていいですよ(ニヤリ)」って言われるので、どんな感じかお手本を、とお願いすると、「譜面通りのちょうちょう」「抑揚をつけた音色豊かなちょうちょう」「抑揚をつけた…+ビブラート付き豪華ちょうちょう」を弾いてくださいました。
私が「『しじみちょう』『もんしろちょう』『あげはちょう』って感じですね。」と言うと笑ってました。
でも本当に色んな表現が出来るものなんだなぁと思いました。曲がシンプルなだけによく分かります。

ひとまず可憐な「しじみちょう」目指して練習します。


来月からレッスンが月4回になります。ますます楽しみです
スポンサーサイト

| レッスン | 23:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。