バイオリン日誌

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson7

レッスンが月4回になって、前回のレッスンからあっという間の今日でした。

無理矢理仕事を終わらせて、レッスンの30分前に教室へ行き練習。この練習がないとレッスンがひどいことに(なるに違いありません)。


時間になってレッスン室へ。
いつも通り先生に調弦をしてもらいます。その時に「美しきロスマリン」を少し弾いてくれました。多分私が「もっと」って顔をしたからだと思うのですが、楽譜を出して少しお話しをしてくれました。簡単そうに見えて難しく、長く練習しているけれどリサイタルなどで人前で弾いてもいいなぁと思うほどにはなかなかならないそうです。楽譜はかなり年季が入った感じでした。

そして、宿題の「ちょうちょう」です。

とりあえず1度弾いてみて、「最初の方、音の長さをきちんと取って弾くように」言われます。そこは自分でも自信なさそうに弾いている自覚がありました。「ミ~ド~ド~」の「ド」の音がきちんと取れるかどうか気になって、つい最初の「ミ」がおろそかになってしまうのです。譜面にはメゾフォルテも付いているくらいで、しっかり弾かなければいけないなぁと思ってはいたのですが。

何度か弾いて少しずつ修正をしてもらい、最後に先生のバイオリンで伴奏をしてもらって弾いて(急に上手になったようないい気分♪)、これで「ちょうちょう」はひとまずオシマイです。

次は「こぎつね」です。「弾いてみましたか?」と訊かれてその場で弾いてみることに。
1の指でE線を押さえたまま3の指でA線→E線と押さえるところがうまくいきません。

ここで「3の指でA線とE線を一度に押さえる」事を習います。家で弾いている時もそうやって弾くのかなぁとは思っていましたが、難しいです。
「2つの弦の間にもう一つ弦があると思って押さえて、微妙に体重(?指の圧力)移動」。なるほどね~と思いつつ、その場でうまく弾けるはずもなく、次回までにがんばって練習。


レッスン自体の時間は30分くらいでしたが、私の次の時間が空きだったこともあり、レッスン室には1時間近くいたでしょうか。
レッスンはもちろん楽しいですが、バイオリンにまつわる雑談も私にとっては新鮮で楽しいことで、貴重な時間です。


次のレッスンまで「こぎつね」練習です
スポンサーサイト

| レッスン | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬指が…

この連休中は割とおとなしめに自宅にいます。

昨日は近くの大型ショッピングモールへお買い物に行きました。そして、ちょうど切らしていた入浴剤を購入。
クナイプ バスソルト カミーレの香り 850gクナイプ バスソルト カミーレの香り 850g
(2002/10/28)
不明

商品詳細を見る

ずっとよさそうだと思っていたのですが、初めて買いました。
お湯に色は殆ど付かず、香もいかにも「天然」という感じです。私はさら湯のピリピリした感じも好きなのですが、こういう自然な感じの入浴剤を入れてゆっくりお湯に浸かるのもいいなぁと思いました。


さて、バイオリンの練習です。前回のレッスン以来ひたすら「こぎつね」を練習しています。
3の指でA線とE線を一度に押さえるのがどうしてもうまくいかず、繰り返し練習。少しずつ成功率(?)は上がっていますが、まだまだです。

もう一つ気になっているのはフレーズの最後や曲の最後の音をどう終わらせるかということです。弓をす~っと抜かずにちゃんと弾かなければいけないのですが、意識すると弓をギコッと止めてしまい、ぶつっと切れた感じで終わってしまいます。どうやったらお手本のCDみたいに自然にきちんと弾くことが出来るのかなぁと、これも試行錯誤しています。


今日はまとまって練習したので薬指の先がパンパンになってしまいました
でも、明日もお休みなのでがんばろうと思います。

| その他 | 22:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の話ですが

バイオリンの弦が全部ゆるゆるに弛んで、駒が倒れてしまった

…今日のお昼寝の時にそんな夢を見ました。ドキドキです。



お昼寝が出来るほどのんびりした休日でした。洗濯や掃除などの家事をしながら一日バイオリンを触っていました。シアワセです

昨日までに引き続き「こぎつね」を練習。

「A線とE線を同時に3の指で押さえるの無理!指痛いです!」というメールを先生に送ってみたところ、「(指は)最初は痛いかも…。2番線を弾いてから1番線をしっかり押さえるようにしてみては?」という返信がありました。

そのつもりでやってるんだけどなぁ~と思いつつひたすら練習。
何回も練習していると多少弾けるようになるのですが、ちょっと洗濯物を干す間にまた弾けなくなり、また練習して弾けるようになっても、掃除機をかけている間にまた弾けなくなり…。の繰り返しです。
こうしているうちに弾けるようになるのかも(希望)。

最後の方はメトロノームにあわせて弾いてみましたが、自分がいかに適当なテンポで弾いているかがよく分かりました。一音一音丁寧に弾くことを意識して弾いて、今日の練習はオシマイ。

今回は次の曲(「むすんでひらいて」)の予習までは出来そうにありません。

| その他 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぎつねマシーン

今日は思いがけず早く帰宅することになり、練習の時間を長目に取ることができました。


明日のレッスンに向けて「こぎつね」の練習です。
相変わらず、A線とE線を3の指で同時に押さえるところに苦戦しています。そして以前も書いた「音の終わり」を、どうやってきちんと弾き終えるかということ。それに加えてフレーズからフレーズに移る時に下げ弓が続く部分があるのですが、そこでスムーズに弓を戻すことが難しいです。

出来ないところを意識しつつ、なるべく丁寧に弾くようにして、繰り返し練習しました。
それはもう『こぎつねマシーン』になったかのように繰り返し。終わりのこない「こぎつね」です。
聴いてる人がいたら、さぞかしイライラしたでしょう。

練習できそうな時間はまだあったのですが、突然集中力が切れてしまい、練習はオシマイにしました。
ダラダラやってもしょうがないです(言い訳;)。


明日はレッスンです。
いつものようにレッスン前に練習時間が取れたらいいのですが…。

| その他 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson8

月4回だとレッスンが来るのが本当に早いです。

今日も仕事を早々に終わらせて、レッスン前に空き教室で30分ほど練習です。レッスンそのものもあっという間ですが、いつもこの30分くらいがとても早く感じます。もっと練習したい気分です。


さて、今日は私の後にもレッスンがあるため、雑談もそこそこにレッスンに入ります。

「こぎつね」です。

とりあえず一度弾いてみます。練習でも出来なかったですが、レッスンだとますますヒドイです

こぎつね

譜面を見ていただく程の曲では無いのですが(でも弾けませんが;)、説明が難しいので写真を撮りました。

青の印のところが「A線とE線を3の指で同時に押さえる」ところです。やはりここは難しいです。

それから赤い印のところ全体なんですが、各音同じくらいに弓を使って弾くようにと注意を受けました。左手に気を取られて弓がふにゃふにゃになっているなぁという自覚があったところです。特に2音目をほんのちょっぴりの弓でちょこっと弾いてしまいます。

それから、下げ弓が続く、弓を戻すところはしっかり戻した方が弾きやすいとのアドバイス。確かにこの方が変な音がしにくい気がします。


帰ってからも練習をしてみたのですが、先生に言われたところに気をつけると、多少マシになったような…?(それがレッスンというものですね!)
来週のレッスンまで、またしっかり練習しようと思います。

| レッスン | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜け毛の季節

同居人の換毛期がやってきました。
毎日の掃除機がけは欠かせませんが、毛が散らばる前に回収!ということで、最近はブラシがけを頻繁にしています。本人も、気持ちいいのか、ブラシを見せると寄ってきます(爪切りを見せると逃げていきます)。


そんなことをしながらバイオリンの練習をしました。平和な休日。

引き続き「こぎつね」の練習です。
3の指で2本の弦を同時に押さえるところはゆっくり何度も練習。弦の近くで薬指を待機させて「えい!」と押さえると成功率(?)が上がりました。今までは「押さえに行っている」感じだったのが「指を降ろす」感じになりました。
弓も一音ずつきちんと使うように意識しました。


今日はずっと雨。肌寒い一日でしたが、バイオリン三昧でシアワセでした。

| その他 | 22:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月曜日は

また1週間の始まりです。

土日休みの私は月曜日がつらいです。でも、木曜日にバイオリンのレッスンというお楽しみが入ってからは、休みの日を息継ぎのように平日がんばるという感じはなくなってきました。
レッスンそのものも楽しみですし、それ以外の日も家に帰って少しでもバイオリンを触るのが楽しくて


今日もそんな平日。時間は30分ほどと、休日に比べると短い時間ですが、その分集中して練習出来ました。

私は今のところ1曲ずつ練習しているのですが、他の方のブログを拝見していると、複数の曲を同時進行で練習している方も多いですね。
皆さん色々お忙しいでしょうし、ずっとバイオリンを触っているというわけにはいかないですよね。短い時間でどうやって複数の曲を練習されているのか?気になります。

| その他 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson9

昨日は仕事を要領よく片づけることが出来ず、職場を出るのが遅くなりました。

なんとかレッスンの15分前に教室に着き、少しでも練習を!と思い、空いているレッスン室を借りました。ところがそこへ行く途中で先生にばったり会ってしまい、そのままレッスンに入ることになりました。

私が、
「あの、少し練習をするつもりだったんですけど…
と言うと、先生は
「どうぞ。じゃあ僕も練習しますから
とおっしゃるではないですか。そして先生が取り出したのはメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64」の譜面です。

もちろん先生がこれを弾いている横で私が「こぎつね」を弾くという妙な画が展開されることはありませんでした(当たり前です!先生も分かって言ってるんですからイジワルです。)。


さて、「こぎつね」です。
直前練習が出来なかったからという事があったとしてもちょっとヒドイ出来でした。レッスンだけ聴いたら先週から進歩していないかも?というくらいです。練習したつもりなんですけど

*3の指で2弦一度に押さえるところは、きちんと押さえられていなくて音がかすれている
*フレーズの終わりなどはビシッと弓を止めるのではなくスッと抜くように弾くほうがきれい
*頭で拍を取っていることが弓に出ないように気をつける

の3点を特に注意されました。
また次回まで練習です。手強い「こぎつね」。



ところで、先生がメンデルスゾーンのコンチェルトを練習していたのは、それを習いたいという生徒さんのレッスンの予習のためだそうです。なんでも「大学生になったので、こういう作品にも挑戦したい」んだとか。きっとずっと長く続けている方なんでしょうね~。

にしても、先生も大変です。
私はチラリと弾いてもらって得した気分でした。


↓誰もが聴いたことがあると思いますが。通称「メンコン」って言うんですってね。


| レッスン | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サマーコンサート

地元大学オーケストラのサマーコンサートに行ってきました。

曲目は
1 ワルツ「春の声」     (J.シュトラウスⅡ)
2 「アルルの女」第一組曲     (ビゼー)
3 交響曲第5番ホ短調     (チャイコフスキー)
アンコール ラデツキー行進曲  (J.シュトラウスⅠ)
 
でした。
サマーコンサートとはいえ交響曲も入っていて、定期公演と変わらない豪華さです。

演奏は若い、瑞々しい感じがとてもよく出ていたように思います。プロオケの落ち着いた安心感とはまた違う良さがありました。特に「春の声」はキラキラとしてまさに春!という好演でした。
また、1曲1曲に対する集中力がすごい!って感じでした。


私の先生はこの大学オケのOBで、現役時代はコンマスを務めたそうです。
先生もこうやって演奏したんだなぁ…などと感慨にふけりながら聴きました。

自分の母校のオケの演奏会も、機会があれば行ってみたいですね。

| コンサート・イベント | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりお勉強など

今週は仕事から帰ってから1時間弱練習できました。
先週は少し忙しかったため、思うように練習できなかったのですが、今週はちゃんと練習できますように。

昨日気付いたのですが、毎日「こぎつね」を弾いていたら、薬指の先が硬くなってきました。1度に二線を押さえる時にA線が当たる側(中指側)が特に。
バイオリンを弾いていると普段ないくらい左手の薬指(多分小指も)が活躍しますよね。


ところで、週末に本を買ってきて読んでいます。易しい音楽史の本です。
バイオリンを習い始めたと言ってもクラシックの音楽鑑賞は初心者なので、例えばコンサートに行ってパンフレットの曲目解説を読んでも、その解説に出てくる言葉が分からなかったりします。
「トッカータっ」て?「ソナタ」って?分かっているようでちゃんと分かっていないんです。

それで、すこし本でも読んでみようかな、と買ってきたのがこの本です。CDも付いています。
大人の音楽史入門―読んでわかる!きいてわかる!クラシック音楽の歴史大人の音楽史入門―読んでわかる!きいてわかる!クラシック音楽の歴史
(2007/04)
長沼 由美、二藤 宏美 他

商品詳細を見る


音楽の変遷や音楽家同士のつながりなどがわかりやすく書かれていて、作曲家毎の解説もあって読みやすくまとめられています。
もう長年クラシックを聴いているよ、という方には物足りないかと思いますが、私のような初心者にはピッタリです。

学生の時は歴史は苦手でしたけどね…

| その他 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お茶会

お茶会といっても優雅なアフタヌーンティーではありません。

今日は職場にいらっしゃるお客様用のお茶のプチ品評会に参加しました。
この1年購入するお茶を決めるものです。

お客様用とはいえ、元々安いお茶しか買わない(お客様ごめんなさい)うえに、大量購入で業務用価格でさらに安くなっていて、100グラム当たりで言えばスーパーには売っていないほどのお値段の茶葉です。

それでも男女6名の審査員(?)が寄り集まって、パッケージは?茶葉の状態は?味は?香りは?と結構真剣に審査しました。
同じくらいのお値段でも、色がきれいなのに殆ど香がしないとか、渋みが強いとか、比べてみると違いが色々あっておもしろいものでした。
普段90%パソコンに向かって仕事をしているのですが、今日は「見る・嗅ぐ・味わう」を総動員して、しかもちょっぴりゲーム感覚で楽しみました。

これでお茶菓子が出れば言うことなしだったかな。

| その他 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson10

レッスンの回数が2桁になりました♪


先週はレッスン前の練習が出来なかったため、今週は時間を取りたいと意気込んで30分前には到着して、空き教室を借りました。

今回もそこへ行くまでに先生にお会いしましたが、他の方とお話しをされていたので「こんにちは」とご挨拶だけしてそそくさと空き教室へ向かおうとしました。そうしたら、先生が追いかけて来られたので「!!」と思っていると「レッスン室で練習していいですよ」と。
お言葉に甘えてレッスン室で練習しました。集中しすぎて先生が来られた時に飛び上がらんばかりにびっくりして笑われてしまいました。


そしてレッスンです。
手強い「こぎつね」です。昨日の練習でもなかなか上手に出来なかった「2弦を薬指で同時に押さえる」が、やはりうまくいきません。
4回繰り返して弾くと4回目は「まぁ、ましかな?」(←ワタシ基準)位に弾くことが出来ました。
それであっさり、「はい、いいでしょう」とをもらいました。
たまたまうまくいった感じですが。いいのか…これで…。

そして、次は「むすんでひらいて」です。
いきなり「さあ、弾いてみましょう」。やっぱり予習はしていかなければいけないようです。
4の指を使う「ミ」が弾けませんと訴えると、「ミ」はE線の開放弦で良いとのこと。

教本の指づかいは「4」になっているので、「4の指はいつ登場するのでしょうか?」と訊いてみました。そうしたら「他の指が安定するまで(4の指は)いい」そうです。
ふ~ん。ということで、「むすんでひらいて」は4の指なしで。

来週はレッスンがお休みなので、しっかり練習しなくっちゃ。


| レッスン | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Cavalleria Rusticana

先週のレッスンの時先生が練習していたのはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲でしたが、今週はその譜面の上に別の譜面が。
「Cavalleria Rusticana」というオペラの間奏曲の譜面でした。

先生が今度出席する結婚披露宴で、バイオリン、チェロ、ピアノのトリオで演奏するのだとか。

で、調弦の時に私のバイオリンで弾いてくれました
高音の甘く優雅な旋律は本当にうっとり…。

でも先生曰く、オーケストラの厚みのある音で聴く方が好きだとか。

一緒に演奏する方は遠方にいるので、合わせるのは披露宴の前日だけ。アンサンブルをひとりで練習するのはつまらないとおっしゃっていました。


それにしても先生のまわりは結婚ラッシュ。2月に習い始めてから披露宴の話を聞くのはこれで3度目です。そしてそのたびにそこでバイオリンを弾かれているようです。
先生は「自分の時は絶対弾かない!」っておっしゃっていたけど、きっと弾くことになるでしょうね~!

ついでに先生が「予定は未定なんですよ~」っておっしゃったのがクスッと笑える感じでした。



| その他 | 12:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりで合奏…

今日は楽しみにしていた荷物が届く日だったので、仕事もサッと切り上げて帰ってきました。

ペリカン便のお兄さんが持ってきてくれたのは

これです!

鈴木バイオリン指導曲集併用 合奏用第2バイオリン鈴木バイオリン指導曲集併用 合奏用第2バイオリン
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


今までレッスンで1曲終える毎に先生が合奏をして下さっているのですが、その時先生が開く譜面…。あれが欲しい!、で買っちゃいました。

「むすんでひらいて」の練習のあと、早速1曲目に載っている「ちょうちょう」の伴奏を弾いてみました。未だ習っていないD線とかスラーとかが出てきますが、習っていないところは指づかいをちょこっと書き込んだりして弾いてみました。

最初は主旋律を歌って伴奏を弾いていたのですが、だんだんそれでは飽き足りなくなり『教本のCDで「ちょうちょう」をかけて伴奏を弾く』というのをやってみました。
やっぱりへたくそな歌より雰囲気が味わえます♪。1stバイオリン・ピアノ=CD、2ndバイオリン=ワタシの合奏です。考えようによっては寂しい図ですが…


超初心者でも広い心で遊んで下さるバイオリン仲間募集です~!!

| その他 | 23:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の練習

雨がザザ降りです。九州地方の皆様、気をつけましょう。


毎日、「仕事から帰る → 夕食 → バイオリンの練習」というパターンです。
夕食の前にバイオリンの練習をすれば、時間が遅くなってタイムアップで練習時間が少ししか取れない…ということも無くなると思うのですが、どうしても体がごはんを食べてから練習しようとするんです。
ちなみに練習時間の限界は、消音器をつけて9時半までとしています。

今日は45分くらい練習です。

「むすんでひらいて」「かすみか雲か」「ロングロングアゴー」
4の指を使ってイ長調の音階、「ちょうちょう」の伴奏

を練習しました。このうち本当の宿題は「むすんでひらいて」だけです。明日は木曜日ですが、レッスンがないのでこんな感じで練習してみたのですが、これだけ弾いて45分だと少しずつしか弾けない感じです。

以前も少し書いたのですが、レッスンで複数の曲を同時進行している方も多いようですが、どうやって練習されているんでしょうか。


今月はレッスンが月4回になって、練習も間延びすることなく出来るようになりました。
これからますます楽しみです

| その他 | 00:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OTTAVA

今日は仕事がお休みで、午前も午後もバイオリンの練習をすることができました。

相変わらず「むすんでひらいて」です。時々音がかすれることがあるので、弦をしっかり押さえて、弓も丁寧に…を意識して練習しました。
きれいな音で~!と念じながら何度も練習。


それから、今日はネットサーフィンをしながらこんなの↓を聴いてみました。

                     OTTAVA

珍しい日本発のクラシック専用ネットラジオです。
普段ラジオを聴くことがあまり無いのですが、これだと好きな時間に好きな番組を選んで聴くことができます。
Podcast対応の番組もあるので、iPodに入れて持ち運べば通勤の時も聴けてしまいます。

知らない曲とのステキな出会いに期待しつつ楽しめたらと思います。

| その他 | 23:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。