バイオリン日誌

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェルマータ

レッスン記事に書きそびれたのですが、今練習中の「アレグロ」には「フェルマータ」が初めて出てきます。
この部分をどのように弾くかをレッスンで教わりました。

アレグロ2


まず、赤鉛筆の「」の「シ」をきちんと2拍弾くこと。縦線三つは「3カウント数えて2拍」の意味です。そしてフェルマータでひと息。縦線一つでカウント1。

私はフェルマータを「音や休符を延ばす」という意味だけだと誤解していまして。それに加えて「程良く止まる」という意味もあるのだと初めて知りました
そういわれればこのフェルマータ、音符の上に付いていないですものね。
知っていると思う記号でも、ちゃんと意味を確認しないといけないなと思いました。


明日はもうレッスン。私の都合で動かしてもらったのですが、なんともあっという間にレッスンがやってきます。
明日は九州地方は梅雨の晴れ間のようです
バイオリンを持ち歩いても濡れる心配はしなくてよさそうです。
スポンサーサイト

| その他 | 23:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。