バイオリン日誌

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson14

普段は木曜日がレッスンですが、今週は月曜日。
お楽しみを先取りしてしまったようで…。この先何を楽しみにがんばればいいんでしょう(←大げさ)
好物は後で食べるタイプなんです

さて、いつものように早めに教室へ行って練習をしていたら、部屋の前を先生が通りかかり、15分ほど早かったのですがレッスン開始となりました。

宿題だった「アレグロ」です。
3回ほど弾いて「いいでしょう」と言って貰えました。ただし、弓をもっと大きく使うように。
つい先ほどの練習の時は結構元気よく弾いてたのになぁなんて思いつつ。練習で出来てもレッスンで出来ないって事は本当に身に付いていないのかもしれません。

そして次は「むきゅうどう」。
とりあえず弾くだけって感じですが練習はしていきました。思わず「(弾いていて)つまらない…」と言わなくていい感想を言ってしまいました。指の運動のような。
先生は「もう何曲かがんばったら『メヌエット』ですよ!」って励まして(?)くれました。初めてのクラシックらしい曲だから楽しみにする方が多いんでしょうか?私も楽しみにしてますケド。

ひとまず一通り弾いてみます。「左手はできてますね」と先生。…てことは弓ですね?

むきゅうどう

↑「一音ごとに押さえつけないで止めて下さい。」これが今回のテーマのようです。
「CDを聴いた時はスタッカートっぽいなって思ったんですけど…。」と言ったら先生は力強く「スタッカートです。」っておっしゃいました。

でも譜面にはスタッカートはないんですよね。
なんで?…と思いつつ弾いてみます。

…難しい!!


弾けないくせに「つまらない」なんて言ってゴメンなさいっ

先生の説明によると「発音の時はしっかり弾いて、止める時は軽く」だそうです。
先生が弾いてくれたお手本はとても軽やかでした。だって先生なんだもん。


がんばって練習しましょう

スポンサーサイト

| レッスン | 23:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。