バイオリン日誌

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson15

今日も仕事を早めに終えて、教室へ。
さ、練習練習…と思ったら。

教本がない…

昼休みに眺めたまま、職場に置いてきてしまったのです
職場を出る時に何となく物足りなさを感じたのですが。これだったのか~。何かぼ~っとしてるんですよね~。


時間になって、レッスン室に入ると、挨拶もそこそこに「教本忘れました~」と告白。
先生は「僕は憶えてるから大丈夫ですけどね~」と。
「ううっ(私だって憶えてますっ!!)←心の声

そんな感じで始まったレッスン。「むきゅうどう」です。
暗譜はしてますが、弾けることとは別問題。2回弾いたあとで、先生から「もっと音を短く切るように」と教わります。私の弾き方が「タン、タン、タン」だとしたら先生が言うのは「タッ、タッ、タッ」って感じでしょうか。

「音のイメージとしてはピッツィカート(弦を指で弾く奏法)が近いですよ。」とピッツィカートで数小節引いた後、普通に弓で弾いてくれました。「ね、指でやるのを弓でやればいいんですよ」と先生。

なるほどね~

って、そんなことサクッとできたら苦労しませんけど!なんて言葉はゴクッと飲み込み「練習してきます」と応えました。


レッスン後は、週末に先生が出席してきた結婚披露宴の話に。
今回は沖縄まで出かけられたそうで、延々と余興が続く、派手&長い披露宴だったそうです。
先生もその余興の一つでバイオリン、チェロ、ピアノの三重奏を披露。

チェロの新郎は全身タイツ、ピアノの方はメイド服に猫耳だったので「何かしないと逆に目立ってしまう!」と思い、銀色のソバージュのカツラを被って演奏したそうです。
曲目は「カヴァレリア・ルスティカーナ(過去の記事)」 「情熱大陸」「リベルタンゴ」、あと、何か沖縄の曲を(タイトル教わったんですけど忘れちゃいました;)。

髪型と曲が葉加瀬太郎っぽいと自分でおっしゃってました。

そしてまた今月披露宴に出席するそうで。ラッシュです。
今度のリクエストはコブクロの曲らしく、譜面を購入されてました。
やっぱりそんな特技(?)があると、頼まれちゃうものですね。

そして、そんなに続くとお祝い包むのも大変そうと俗っぽい事を考えた私でした。
スポンサーサイト

| レッスン | 00:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。