バイオリン日誌

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson25

本日のレッスンはメヌエット第2番。

先生の前で最初に弾いたときは、恥ずかしくて先生のほうを向けないくらい不出来

minuet2-2.jpg

まず部分、音が切れているので、もっとなめらかに弾くこと。
その場で最初の2小節をゆっくり繰り返し弾きました。音を短くせず、しっかり弾くように。

は、なぜかスタッカートで弾いていました。コレを修正。

そして先生が「の四分音符、弾きにくくないですか?」と。
「弾きにくいですとも! (←心の声)
ここは下げ弓。で、次も下げ弓なので、弓を戻さなくてはいけません。しかも戻した後「(ピアノ)」。急いで弓を戻してそれを優しく弦の上に…なんてできるわけないです

私 「四分音符は半拍くらいしか弾けないし、次の音は弓が弦の上でボヨヨンってなるんです~
先生「ですよね~。だから、ここは弓を戻さないで弾いてください。」
私 「えっ。鈴木先生は弓を戻せって言ってますけど?(教本に弓を戻せと書いてあるのです)」
先生「でも難しいでしょ。だから弓は戻さず次の音を弾きます。を弾き終わったときに、先弓がこれくらい(12センチくらい)あれば次の音は弾けますよ。pですし。」

の四分音符の終わりにほんの少し弓を抜いて音の終わりを演出し、続けて次の音へ。
同じように、写真の他の「」も、弓を戻さず弾く。
さらに写真の「」もできれば弓を戻さずに弾く。「できれば」というのは、ここだけ戻さないちょっぴりの弓で「(フォルテ)」を弾かなくてはいけないので、それが難しいようなら弓を戻して弾いてくださいとのこと。
先生はちょっぴりの弓でも美しくフォルテで弾いてました。


戻すのも難しいけど、戻さないのも難しい。
練習のし甲斐がありますね~


スポンサーサイト

| レッスン | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お買い物

くららさんのところで「鈴木の教本には音階などの基礎練習が載っていない」というお話をした後、やはり基礎練習もしたほうがいいかなぁと、今週末は楽器店に教本を見に行きました。鈴木にも「ポジションエチュード」「音の教本」「読譜の練習」などの副教本があって、以前からアマゾンのおすすめマシーンに勧められてはいました(アマゾンで教本の2巻を購入したから。)。

早速「ポジションエチュード」を手にとって開きまして…。音階の練習と、「むきゅうどう(鈴木鎮一)」が調を変えて繰り返し出てきます。ふ~。パタン(教本を閉じた音)

結局、買ったのはコレ
「演奏会用ヴァイオリン名曲集vol.2」
library.jpg
ダレが演奏会するねんっ!なんて言わないで。毎日がんばるには夢が必要です。

お目当ての曲はラフの「Cavatina」
cavatina.jpg
ちょっと音をとるくらいはできそうな感じです。数小節を弾いてみて悦に入ってました。前半は音域的には1stポジションで弾けそうですが、指番号をみるとポジション移動しています。そうすると楽にきれいに弾けるとか、移動しないと指使い上不可能だとか。色々事情があるのでしょうね。
でも、弾けるところを弾くだけでも楽しいです
最後の方の重音部分も音を出してみました。あ~楽しい

いつかちゃんと弾けるようになるといいなぁ。


↓「Cavatina」

| その他 | 23:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごは~ん♪

初めて人間ドック(日帰り)に行ってきました。

楽しみは食事。和食、洋食、麺類から選べます。
朝食抜きで行くため、お腹はペコペコです。嬉しかったので写真を撮りました。
081007_1229~0002[1]
豚肉のソテー(マッシュポテト、きのこのソテー添え)、ミネストローネ、雑穀米、サツマイモのプリン、サラダ・フルーツバー、ドリンクバー。

おいしいっ!そして野菜たっぷり。
特にゆずごしょうのドレッシングが、真似しちゃおうってくらいおいしかったです。

明るくて、病院とは思えない雰囲気のカフェテリアでしたが、「○○さ~ん」と名前を確認しながら食事を持ってきてくれる(胃検診を受けた人は消化の良い指定メニューなため)ところが、やっぱり病院って感じでした。

| その他 | 23:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前を変えました

突然ですが、名前を変えることにしました。
読みやすく入力しやすいように。ruddypaw(ルディーポー)って読みにくいし、わかりにくいかなと。ブログが続くかどうかも分からず、いろんな方にコメントいただけるとも思っておらず、タイトルにしろ名前にしろ、あまり考えず付けてしまったんですよね~。

元の名前の頭をとって「るぅ」にしました。


そ~っと見守ってくださっている皆様、コメントくださる皆様、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします

| その他 | 00:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson26

今回も早めに行って練習。教室の受付の方が気を利かせて、レッスンがある部屋の前の部屋を貸してくれました。
で、練習をしているところを先生に見つかり(?)早めにレッスン室へ…。

引き続き「メヌエット第2番」。
ひとまず一通り弾いてみて、今回注意されたのは次の2点でした。

Minuet2-3.jpg
のポルタート。
「好みの問題もあると思いますが…」と前置きした後、「短すぎず長すぎずで。」
私が(?_?)って顔をしていたら、短い・ほどほど・長いを弾き分けて聴かせてくれました。「短い」はスタッカートを効かせた音。「長い」はスタッカートを無視してテヌートで。「ほどほど」は四分音符の分の長さをちゃんと弾いて(テヌート)、次の音に行く前にきちんと止める(スタッカート)
なるほど!と思うもののなかなか難しいです。

Minuet2-4.jpg
もう1点は「」。
の四分音符の最後を弓を抜き気味に弾いた後、そのまま力を抜いてを弾きます。先生のお手本は手は弓を支える程度、弓の重みだけで弾いている感じでした。柔らかく優しく。
音がかすれるのでつい手に力が入ってしまって、何回か弾いてみましたが「まだ手ががんばってる。」って言われてしまいました。
バイオリンを習い始めてから、力を抜くって難しいなぁって思い知りました。


先週は、バイオリンを背負って仕事に行ったものの、先生からメールで「体調が悪いからお休み」と連絡が入ってがっかりでした。聞けば扁桃腺が腫れて大変だったとのことでした。
職場で隣に座っている上司も風邪で喉を腫らしてつらそうです。先週帰省したときは、母も風邪で喉を痛めてガラガラ声になってました。
涼しくなってきたからでしょうか?
皆さん、気をつけましょうね。

| レッスン | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STREET ART-PLEX

今日は「STREET ART-PLEX」といって、街のあちこちで色々なパフォーマンスが行われるイベントの日でした。音楽や演劇などジャンルはさまざま。広場やストリートがステージです。

このイベントで地元のアマチュアオーケストラがベートーベンの交響曲7番を演奏するということで聴きに行きました。

artplex.jpg
↑こんな感じでカジュアルな演奏会

屋根はあるけれど屋外で、通りすがりの人も足を止めて聴いていました。

もちろんコンサートホールのように音響が良いわけではありませんが、ライヴ感いっぱいの楽しい演奏会でした。全楽章聴きたかったけれど、演奏は1・4楽章のみ。立ち聴きなので、これが限界ですけどね。

このオーケストラは先生も過去に所属していたことがあって、レッスンでも時々話題にのぼります。
11月に行われる「マロ塾(NPOオーケストラ創造主催) (過去の記事)」にも登場するので、楽しみにしています。

芸術の秋でコンサートやイベントがたくさんあるのは歓迎なんですけど、今日は他に2つ行きたいコンサートが重なってしまって、どれに行くか悩みました。分裂して全部に行きたかったです

| コンサート・イベント | 00:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買ってしまった…!

とうとう買ってしまいました。

goods.jpg

ICレコーダーです。

帰宅して早速練習を録音してみましたが…。

       

こ、これはヒドイ。これはバイオリンの音でしょうかってものが撮れてしまいました。


ただいまブログにUPする方法を模索中。
とってもとっても恥ずかしいですが、近々UPしようと思います。



写真に一緒に写っているのは指の痛み用に買った「フェイタス」。先生から「指が痛くても腕にシップを貼るように」と言われたものの、指にもお手当てがしたいです。だって痛いのは指なんだもん。ってことで、貼るシップは指には不向きなので、塗るタイプ。少しは効いてくれるといいですが。


| その他 | 20:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お試しに貼ってみました

のみやさんのところでおそわった「VOON」。お試しに貼ってみます。
メヌエット2番。限りなくヴォリュームを絞ってくださいね


[VOON] 081019mimuet2

再生後にチラリと広告が鳴ります。

| ただいま練習中 | 07:51 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson27

また…。教本を家に忘れてしまいました。おかげで仕事が終わってから慌てて取りにかえる破目に。何のために混み合う通勤バスにバイオリンを背負って乗ったのか。しっかり~、自分!

というわけで、ややくたびれてレッスン開始。
メヌエット2番です。

ひととおり弾いた後に指摘されたのは前回と同じようなところ。

lesson27-1.jpg
の四分音符の音の長さを「ほどほど」に。前は「短い」と言われ、今回は「長い」と言われました。

最初に弾いたもの      修正後                
  lesson27_1.mp3        lesson27_2.mp3


lesson27-2.jpg
の四分音符、がんばりすぎ。優しく弾いて次にいく。


最初に弾いたもの      修正後              
 lesson27_3.mp3         lesson27_4.mp3



ICレコーダーを持ち込んだので、レッスン中の音をupしてみました。「最初に弾いたもの」は、レッスンのはじめに通して弾いたもの。「修正後」は、先生の解説とお手本を聞いた後に「こんな感じですか?」と、部分的に弾いてみた音です。
違いは…微妙な感じです。意識して練習しなくてはいつも同じようには弾けませんね。

先生のお手本をupすると、もっと違いが分かるのですが、レッスンを録音することは許可をもらったけれど「録音をブログにupしていいですか?」とは訊けませんでした。だから私の音だけ。ブログのことを先生に話したらきっとあっという間に見つかっちゃいます。


来週は5週目でレッスンお休み。その次は私が出張でお休みです。
ずいぶん間が開いてしまいます。「(たくさん練習できるから)メヌエット3番も通りますね」って言われちゃいましたけど、それは…


いや、がんばりますとも

| レッスン | 00:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つめとぎ

バイオリンの練習をしていると、爪は気になるところですが、今日は私の爪ではなく同居人の。

爪とぎをリニューアル。
つめとぎ
ダイニングテーブルの脚に古いカーペットを麻紐で巻き巻き。
つめとぎ2
↑こんな感じで使用。
使ってぼろぼろになると取り替えるのですが、何がきっかけでこんなことを始めたんだったかなぁ。ここ以外では爪とぎしないカレです。


あれ、バイオリン出てきてません。


え~っと

あ、A線とD線、交換しました。今までと同じエヴァピラッツィです。E線を変えたときは、新しい弦と今までの弦の音の違いがよく分かりませんでしたが、今回はきれいな音が出るようになったかなぁという感じがしました。雑音が減ったというか。

次はG線です(←なぜいっぺんに換えない?!) 

| その他 | 14:33 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。