バイオリン日誌

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お買い物

くららさんのところで「鈴木の教本には音階などの基礎練習が載っていない」というお話をした後、やはり基礎練習もしたほうがいいかなぁと、今週末は楽器店に教本を見に行きました。鈴木にも「ポジションエチュード」「音の教本」「読譜の練習」などの副教本があって、以前からアマゾンのおすすめマシーンに勧められてはいました(アマゾンで教本の2巻を購入したから。)。

早速「ポジションエチュード」を手にとって開きまして…。音階の練習と、「むきゅうどう(鈴木鎮一)」が調を変えて繰り返し出てきます。ふ~。パタン(教本を閉じた音)

結局、買ったのはコレ
「演奏会用ヴァイオリン名曲集vol.2」
library.jpg
ダレが演奏会するねんっ!なんて言わないで。毎日がんばるには夢が必要です。

お目当ての曲はラフの「Cavatina」
cavatina.jpg
ちょっと音をとるくらいはできそうな感じです。数小節を弾いてみて悦に入ってました。前半は音域的には1stポジションで弾けそうですが、指番号をみるとポジション移動しています。そうすると楽にきれいに弾けるとか、移動しないと指使い上不可能だとか。色々事情があるのでしょうね。
でも、弾けるところを弾くだけでも楽しいです
最後の方の重音部分も音を出してみました。あ~楽しい

いつかちゃんと弾けるようになるといいなぁ。


↓「Cavatina」

スポンサーサイト

| その他 | 23:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。