バイオリン日誌

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音楽三昧の休日

土日祝の3連休。
以前から楽しみにしていた「マロ塾」に行ってきました。

マロ塾
↑3日間皆勤です!

NHK交響楽団コンサートマスターの篠崎史紀さんがオーケストラやアンサンブルのレッスンをして、それを公開しましょう、というイベントです。
各日朝から夕方までだったのですが、時間の都合で毎日午後から出かけました。私が聴講することができたのは

(1日目)
* 交響曲第5番「運命」第1楽章(ベートーヴェン)
  シンコペーテッド・クロック(ルロイ・アンダーソン)/地元の大学オケ
* アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章(モーツァルト)/マロ塾弦楽合奏団
(2日目)
* 交響曲第7番第1楽章(ベートーヴェン)/地元のアマオケ
* ヴァイオリン協奏曲「四季」より『春』(ヴィヴァルディ)/マロ塾弦楽合奏団
(3日目)
* 木管五重奏曲「アメリカ」(ドヴォルザーク/ワルター編)/木管アンサンブル
* ピアノ5重奏曲第1・2楽章(ブラームス)/マロ塾ピアノ5重奏団

(「マロ塾」とあるのは今回のイベントのための特製合奏団で、篠崎さんがトップを弾かれました。)

前回の「マロ塾夏期講習」(過去の記事)と同様、篠崎さんが「こんな感じで」「このタイミングで」「こんな表現で」と指導していって、輪郭のはっきりした表情豊かな音楽が現れる様子は、まるで魔法を見ているみたいでした。

演奏する人を囲むように椅子が配置されていたので「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」のときは、2ndバイオリンの人の真後ろに陣取り、気分は弦楽合奏団の一員
演奏が終わった後に紹介されたのですが、私の目の前に座っていたバイオリンの方はまだヴァイオリンを始めて1年少しだとか。ポジション移動の目安になるところにテープが貼ってあったので、初心者の方なのかな?と思ってはいたのですが、始めて1年で「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」と「春」はすごい。きっとたくさんたくさん練習して参加されたのでしょう。しかも愛知から。
わたしもがんばろう

演奏の後には質問コーナーがあって、オーケストラの裏話など聞けて楽しかったです。
「普段どんな練習をしているのですか?」という質問に対しては「怠け者だし、おいしいものを食べに行ったりもしたいし(笑)、曲を最初から最後までさらうってことはしたくない(もちろん、したほうがいいのだけれど)。水準を保つためにするのは音階練習。それでレベルを保てば、曲はイメージで弾ける。」と。
そうは言っても練習はたくさんされるのでしょうし、今までの積み重ねが並でないのは分かっているのですが、それにしても基礎練習が大事だと。
ここにきて、やっぱり基礎練習。う~ん

最終日、その質問コーナーである女性が「お昼に流れていたあの曲(チャルダッシュ)が聴きたいです」と手を挙げて発言されたので

* ソナチネ(ドヴォルザーク)
* チャルダッシュ(モンティ)

を弾いてくれました。ピアノは前山仁美さんとおっしゃる、篠崎さんが単独で演奏するときに伴奏をされているピアニスト。
思い切って発言した女性に感謝!
で、あまりにも贅沢な「おまけ」でした。

篠崎さんの指導の中には色々な名言があるのですが、今回一番心に残ったのは「本当の音楽はハートの中にしかない」という言葉でした。テクニックはいつも同じ(クオリティの)演奏をするための「保険」なのだそう。
私の先生は「難しい曲が弾けることが上手ってことじゃない」って時折言われます。じゃあ、「上手」ってどういうこと?って思うのですが、ちょっとその問いのヒントになってるかなって思いました。


このイベントを企画された「NPOオーケストラ創造」は、私たちの街にプロオーケストラを、私たちの街を日本のウィーンにということで活動をされています。
今回の「マロ塾」はたくさんの人に音楽のすばらしさを知ってもらって聴衆を育てよう!そして「私たちの街にプロオケを!」の気運を盛り上げよう!という企画です。
いつか、音楽を聴くならこの街に、そんな日がくるといいなぁ。
スポンサーサイト

| コンサート・イベント | 23:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日暮れ

明日から1泊で関東地方へ出張です。明後日の最終便で戻るので、2日間バイオリンを触れません。寂しい…

あと、もうひとつ。東のほうへ出かけると、日が暮れるのが早くて、寂しい気分になるんです。
コレを職場の上司に言ったら「自分は『暗くなったからもう飲めるぞ!』って思うけどね~」って言ってましたケド
調べてみたら、私が住んでいるところの今日の日没は17時23分。東京が16時42分。札幌が16時22分。日本ってやっぱり東西になが~いんですね。
あちらは寒いのかな?何着ていこう。


今日は今までの反省をこめて音階の練習をしました。それと、今度参加させていただくオフ会用に「合唱(「ユダスマカベウス」より)」も弾いてみました。1stが少し弾けるようになったら録音して、それに合わせて2ndと3rdを練習しようと思います。

早く帰ってきて弾きたいです^^。

| その他 | 23:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の出来事

今季初、ホットカーペットのスイッチをオン!
ほっかほっかの上でお昼寝するのはサイコ~
お昼寝


ディーラーに車を点検に持っていったら、ガラガラの福引を引かせてくれました。
末等は「ラップ」でしたが(1等ではなく末等を確認してしまうところが悲しい…)。
↓じゃがいもが当たりました。      早速ポテトグラタンにほくほくとろ~り
ジャガイモ      グラタン


それからバイオリンの練習です。
昨日、一昨日と触れなかったので、ある程度時間も取りました。練習し始めは、下手になっていて衝撃でした。上達は遅いですが、下手になるのは早い。
レッスン中の「メヌエット第2番」。次のレッスン曲でオフ会の課題曲(?)でもある「メヌエット3番」。同じく課題曲の「得賞歌」。
「メヌエット第3番」「得賞歌」は1stを録音して、それに合わせて他のパートを練習しました。譜面だけ読んで2nd、3rdを弾いていると、正しいことをやっているのか自信が持てません。こうして「ひとり合奏」しててもちょっと楽しい。これを皆でやったらさぞ…

明日もがんばります^^。

| その他 | 22:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の出来事2

今季初、オイルヒーターのスイッチオン!
2008 11 09 006

ご飯はおでん。
おでん
うちのおでんにはじゃがいもが入ってますが、おうちによってはサトイモを入れることを大人になってから知りました。

何しろ今日は、風が強くて寒かったです。冬が近づいています。


最近オフ会用の練習をしていますが、一枚紙の譜面を譜面台に置くとへなへなっとなってしまうため、ファイルを買ってきました。皆さんはどうしているんでしょ。ちゃんと台紙に貼ったりとか?
教本なんて、本の姿をしているのに、持ち歩いているうちによろよろになって貫禄が出てきました。扱いが雑なのかなぁ
小学生のときは教科書にブックカバーをつけたりしたものですけど。懐かしい…。



| その他 | 23:47 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson28

今日は2回とんで久々のレッスンです^^。

メヌエット第2番。レッスンのお休みが入ったこともあり、1ヶ月以上やっていますが、飽きません。
ただ、レッスン記録として書くことは減ってきました

今日注意されたのは、最初の八分音符をきちんと弾くこと。どうも、チョンと触るだけで次の音に行きがちなようです。意識してきちんと弾くようにとのことでした。

3回弾いてヨシをもらいました。
で、いつもの合奏です。先生の取り出した鈴木の「合奏用第2バイオリン」があまりにも貫禄があったので

「年季入ってますね」と言ったところ、

「習い始めたときに先生に言われて買ったんですが、当時は全然使わなくてね~。まさか大人になって使うとは。」ですって。

値段は500円。私が持ってるのは750円+税。30年の時間差です。

 合奏♪ヴォリュームを絞ってね

[VOON] 081113mimuet2

メヌエット第2番の2ndは二分音符で始まりますが、「間違って1st弾きそうになっちゃった。」と先生。八分音符になっているらしいです。「後で録音確認してください。」とのことです。

そのあと、メヌエット第3番のお手本を弾いてもらいました。
いつもはつい音に聞き入ってしまうのですが、今回はそれをレコーダーに任せて、私は先生の手許を凝視。2弦を一度に押さえるのが何回か出てきて、練習のときはそこに苦労しています。先生は結構べたっと押さえている感じ。

がんばって練習します


で、3ヶ月…じゃなくて、3日間留守にします!


| レッスン | 00:13 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さむい さむい

急に寒くなりました。阿蘇山は初冠雪です。

今朝は通勤のときにウールのコートを着ていこうかと迷いましたが、今からそんなの着てたら、12月以降もっと寒くなったら着るものがなくなってしまう!と思ってガマンしました。
でも、明日はもっと寒くなるみたいなので、やっぱりあったかコートが必要かも。


そんな中、思い立ってインフルエンザの予防接種に行ってきました。
昨年まで不特定多数の人が出入りする職場だったので、気をつけて毎年受けていました。今年は内勤に異動になったため忘れかけていましたが…。そろそろ流行のニュースなどを見かけるようになりました。


熱出して3日くらいバイオリン弾けなかったらどんどんへたっぴになっちゃうよ~
予防接種の是非は色々ありますが、せっかく受けたのだから効果がありますように。

加湿器つけて寝まっす!

| その他 | 23:49 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson29

寒~い寒~い中行ってきたレッスンです。
いつものように少し早めに行って練習のお部屋を借りましたが、それがレッスンの部屋の真ん前だったので、すぐに先生に発見され、レッスンへ。

先週に引き続きメヌエット第3番です。
2008 11 23 005

① 部分。音が途中からふくらんでいる。最初の四分音符と同じように弾くこと。
② 5段目以降、親指の位置が前にずれているので、なるべく動かないように。人差し指の  付け根が多少動くのは可。
  人差し指のより付け根側でバイオリンを支えて、小指を伸ばして弦を押さえ、次の音のために 中指を引き気味に準備する。
  (先々ポジション移動をするときに不安定になる。1の指で低い音を取るときも取りにくくなる。)

特に②は苦戦。慣れた弾き方を変えるのは急には無理。四苦八苦していると、

先生:「慣れてくると薬指と小指が開くようになってきますよ。」

私 :…(指をコキコキさせて苦戦中)

先生:「指が長いのがじゃましてるのかなぁ…」

私 :「そんなことないと思いますよ(そんなに並はずれて大きな手じゃありません)

先生:「今お話してる理屈は僕の手を基準にしてるでしょ。指が長い人の感覚がわからないんで   すよね。ただ、僕よりは楽に届くはずなんですよね。」

私 :「私の方が手、だいぶ大きいですもんね…

先生:「うらやましいですよ。それくらいあったら。特にハイポジションが弾きやすいんですよ  。」

私 :「当分関係ないですけど…

そんなこんなで、来週までしっかり練習してくることに。


レッスン後の雑談で、練習の時に心がけることとして、

* 音程を外してもその音を弾いている間は指をずらさない方がいい。間違ったのがかえって目   立つし指をずらす癖がついてしまう。
* ここまで、と意図的に止めて練習する以外は間違っても止めずに弾ききるように心がける。   止まる癖もつきやすい。

の2点を教わりました。


さらにラフのカヴァティーナを弾けるようになりたいという話をしたところ、色々解説をしながら弾いてくれました。CDの完璧な演奏にうっとりするのもいいけれど、あれこれおしゃべりをしながら目の前で弾いてもらうなんて機会はなかなかなく、録音どころかビデオに撮りたい気分でした。
いつか弾けるようになりたいです。

私のレッスンの後は空き時間。その後の生徒さんもお休みで、その後も前奏曲とアレグロをの一部を弾いてもらったり、そのほか色々な音楽の話をしたりして長居してしまいました。
先生もきっと退屈だったんだろうなぁ。

メヌエット第3番はオフ会のために2ndも練習しなくちゃいけないし!がんばらないと


♪ 前奏曲とアレグロ ♪

| レッスン | 23:57 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリン

この週末、買い物の途中で製菓材料の専門店の前を通ったら
↓こんな人が
サンタ
店内はクリスマスのお菓子のための材料がたくさんでした。楽しくなって店内を見て回りました。ピンクのアラザンとか冷凍卵白とか、珍しいなぁと思いながら見て回っていたら
カラメル
カラメルのタブレットを見つけました。必要なだけカラメルを作るって難しいですもんね。これは便利!と思って買って帰りました。
で、早速プリン
プリン
2個でもちゃんとカラメル入りのプリンを作ることができました。

作りながら、食べながらバイオリンの練習を。

○ メヌエット第3番
○ 得賞歌
○ ホーマン48番

メヌエットはレッスンとオフ会の練習が重なっていて、私は得をしているのかも。2ndを練習するときはレコーダーで1stを録音して合わせて練習しました。
ホーマンはお手本がないので、正しく弾いているのかいまいち不安です。オフ会当日みんなと合わせたら一人だけ全然違うことやってたりして…

今日は一日降ったり止んだりで、洗濯物も乾いたかどうかよくわからない一日でしたが、お出かけには向かず、バイオリンの練習にはもってこいだったかもしれません。
弾きたいだけバイオリンを弾いて、と並んでお昼寝もして、明日へのエネルギーをチャージできました。

| その他 | 23:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lesson30

午後から雨が降り出しました。雨の日にバイオリンを持ち歩くのはイヤですね。


先週に引き続いてメヌエット第3番です。
↓にぎやかにマルをつけてみました。
081127メヌエット3

① スラー1音目が短くなって「転ぶ」時があるので、リズムをきちんと取ってしっかり弾く
② やや抜き加減で弾くとかっこいい


①については先生に「左手でしっかり歌ってください。」と言われて意味がわからず「」って顔をしてしまいました。
先生曰く、「バイオリンって右手と左手で歌うでしょう。でも、スラーは右手は長く伸ばしているだけだから、左手でしっかりリズムを取らないとその通りになりませんので。」とのこと。
意識して何度か弾いてみて「直ってきましたよ」と言われました。

②は「好みもありますが」と前置きした後「この音をベタッと弾くとと全体的にのぺっとした感じに聞こえるんですよね。」。なので、ちょっと抜き気味に弾いてみてと。
メヌエット第2番の2小節目の最初の四分音符と同じ感じで(「Lesson27」過去の記事)


全体的にのペッとした感じには…なってます
「メヌエットを踊るご婦人のドレスの裾がふわり」がイメージなんですが、私のメヌエットでは踊れないですね

オフ会に間に合わないよ~





| レッスン | 22:34 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。