バイオリン日誌

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson35

仕事をささっと片づけてレッスンへ。
だらだら残業をスパッと切り上げるいい理由になっています。

いつものようにお部屋を借りて練習。
が、狭い部屋にグランドピアノ。座ったら壁やピアノに触らずにバイオリンを弾くのは難しい。立って弾いても、決まった場所に立って決まった方向を向かなければ弾けない。狭い。狭いよ~

そんな中でも30分ほど練習してレッスン開始です。

まずは「楽しき農夫」。
これは2回弾いて合格。「合奏用教本」に2ndが載っていないので、いつもの先生との合奏は無し。残念です
練習の時は先生が弾いてくれたお手本の録音で、ユニゾンの合奏を楽しんでいました。

そして、とうとう「ガヴォット(ゴセック)」です。1巻最後の曲。
ガヴォット1

* まず、指遣い(3 0 部分)の指定。元の指(この場合「3」)の音にシャープやフラットがついた音は、なるべく元の指で取る。
 下から2段目部分は、スムーズに弾くためにということで、先週のレッスンで習ったもの。指を入れ替えるところと、おいたままにするところ。このようにするとバタバタせず弾ける。
* 弓は跳ねさせない。押さえつけず止めるスタッカートで弾く(残念!)。
* 十六分音符はゆっくり繰り返し練習

そのほかにも、4の指と開放弦の遣い分けの効果など解説してもらって終了。



今回は「使用前」「使用後」(?)をUPしてみようかなと思い、練習を録音してみました。
ちょっとひどいですが、これからレッスン受けて練習して…どれくらい弾けるようになるでしょうか?!合格したらまた録音をUPして比べてみたいと思います。
〕ボリュームを絞って再生してください。危険です!!(笑)

[VOON] ガヴォット1
最初に小さく「ニャ~ン」って入ってます(^m^)。
スポンサーサイト

| レッスン | 01:31 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。