バイオリン日誌

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson40

異動も決まり、仕事もあわただしくなってきましたが、「木曜だけはノー残業デーです!」と言い捨てて職場を後に。

早めに行って、空き教室を借りて練習しているところを先生に見つかり(?)レッスン室へ。


本日は…
090307ガヴォット
私が弾いている横で、先生が足でリズムを取りながら自分の譜面をぱらぱら…。で弾き終わった後に教本と簡単バージョンでない本当の譜面の見比べを。
特に強弱記号が全然違う!

で、先生曰く「強弱記号はあまり気にしなくてイイです。ピアノも『小さく!』って思わなくていいですよ。ココだけがんばって弾いて下さい。」だそうで。

がんばって「p」とか「mf」とかやってたけど、全体的にmfでいいとのこと。そうなのか~。強弱記号が私が普段CDで聞いてるガヴォットと印象と違うなぁって思ってました

「それから、後半もっと弾きこんで慣れて下さい。譜面を見ないでのびのび弾けるように。」
家ではもっと「のびのび」弾いてるんですけど…


先週「オフ会に参加します」と、曲のことなどお話ししたら、この日は先生が演奏会用の譜面を持ってこられて『春の歌』を弾いてくれました。いいですね~、すてき
先生は去年の今頃リサイタル(何とも言えない響き)をされたのですが、次回を秋頃予定していて、ただいま選曲中。
思いつくまま、勝手にリクエストしてみたりして、ことごとく却下されています。「春の歌」も、弾いて下さい!とお願いしてみました。実現するといいなぁ。



スポンサーサイト

| レッスン | 20:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。