バイオリン日誌

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合唱2 ミュゼット1

佐賀に引っ越してから、新しい先生を探そうと思っていましたが、とりあえず様子を見ながら、新しくない先生に習うことにしました。

合唱とミュゼット。初の自宅レッスンです。


合唱
090502合唱
ミュゼット
090502ミュゼット
ここでは「Maestoso(荘厳に)」と「Pastorale(田園風の)」を引き分けることが大まかな目標。
Maestosoは、やや駒よりを弓に圧力をかけつつゆっくり弾く。Pastoraleは駒と指版の真ん中あたりをかすれないように軽く弾く。
「重々しく」とか、「軽く」とか、イメージしながら弾くことが大切とのこと。イメージすることでそういう音になるので、と。
私は、弾いている最中に「重々しく」とか「軽く」とかイメージする余裕がありません。余裕を持つためには…ひたすら練習。すらすら弾けるようになれば右手左手に気を取られることもなくなって、その先へ。…いつかは。
できなくても常に心がけることが大切なのでしょうね

個別の注意点としては、
合唱のは、なぜか弓を抜き気味にしていたので、きちんと弾いて次につなげるように。
ミュゼットのは指の入れ替えがうまくいっておらず、要練習。
あと、どちらの曲も弓をもっとたくさん使うようにと言われました。


今回は自宅でのレッスンで、いつもと勝手が違い、録音を忘れました。
レッスン内容を思い出すのが大変で、レコーダーに頼っていたんだなぁと思い知りました。

がんばって練習せねば~




***************************************
090502お花1 090502お花2
昨日、お花屋さんで花を買った時に、オマケにもらったお花です。
一夜明けて咲いてみたら、一重と八重が。
どちらも可愛いです。




スポンサーサイト

| レッスン | 20:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。