バイオリン日誌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご報告

ブログのタイトル写真に写っている猫、ポーさんが、先日2月1日に天国へ旅立ちました。

ブログの記事にすることは少なかったのですが、登場したときには温かいコメントをいただいたりしてかわいがって頂きました。
ありがとうございました。




腎不全でした。
少しずつ悪くなっていたのが急激に悪化したのか、急性腎不全かはわかりませんが、おしっこが出ていないことに気づいて病院へ連れて行った日の夕方には、翌日まで持たないかもしれないと言われました。
でも、その後5日間がんばってくれました。

日に日に弱っていくポーさんを見守る毎日はとてもつらかったのですが、大嫌いな病院ではなく、住み慣れた我が家で最期を看取ってあげられたのは、せめて良かったと思っています。



10年間、一人と一匹で過ごしました。うれしいときも悲しいときもいつも一緒でした。
息子で、兄弟で、友達で、恋人で、大切なパートナー。

あれから1週間。
まだ、ポーさんの為にドアを少し開けておく癖は残っています。目の端に動くものがあれば、つい振り返っていつものように話しかけようとしてしまいます。それに気づくたびに悲しさと寂しさで胸の塞がる思いです。

今は悲しいのが当たり前。後は時間が薬になってくれると思います。

中断していたバイオリンの練習も昨日から再開しました。
また少しずつ記事を書いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。


読んでくださってありがとうございました。


***********************************************
ポーさん
亡くなる数日前のポーさん。左手に点滴の針。亡くなる前の日に外してあげました。
「少しの間、お別れです。私のところに来てくれてありがとう。また会おうね。」
スポンサーサイト

| その他 | 01:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。