バイオリン日誌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson38

レッスン室に入り、調弦をして頂きます。そして言われたのが…「シャコンヌ練習してきましたか(笑)?」
してません
シャコンヌ

最初の重音下の二つは開放弦。で、最初にシをとって、それに合わせて気持ちよく聞こえるようにソを取るといいそうです。ビシッと決まるとカッコイイですね^^。


今週は「ガヴォット」もまじめに。
1度弾いて言われたことは…。

「上4段は、スタッカートの練習がいりますね。下4段は特別ヘンってところはないんですけど…」
lesson38_20090214200147.jpg
の音が「少し」短い。弓をキュッと止めるのではなく、響きを残す感じで。
スタッカートの音に「尾ひれ」を付けるのは難しいのだけれど、「尾ひれ」を付けることで余韻が残るので、それが欲しい、と。
微妙な違いです。先生に引き比べて頂いて、一緒に弾いてもらって確認。
難し~
」スタッカートを書き加えて、下半分のスタッカートは同じように弾いてね、とのことでした。

それから部分。音が出ていなかったり、かすれたり。弓を返すときに、弓の動きがここだけゆっくりになってしまっているから。「前の四分音符と弓遣いは一緒ですよ。」と先生。部分の弓は同じように弾けばいい「だけ」。
。ま、それが難しいわけでして。

上半分のスタッカートはテンポを落としてしっかり切る練習をすること。


来週は私の出張でレッスンはお休み。
がんばって練習しなくては

スポンサーサイト

| レッスン | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 一気に色々と更新してる^^
ガボット、これまた色々と難しいことが^^;
黄色のところ 私もスタッカートにしたほうが好きやなぁ

シャコンヌもd(@^∇゚)/ファイトッ♪

あ、新しいブログ お料理ブログになってしもたけど 暇なときにリンク変えておいてくださいm(_ _;)m

| のみや | 2009/02/14 21:09 | URL | ≫ EDIT

ガヴォット、難しいですねぇ。なんか微妙な音の長さというか響きの違いが…e-263。でもそこにこだわると、単調な演奏から表情ある雰囲気にちょっぴり変わるんですよね~。

シャコンヌは…重音の出し方を習ってから、5小節目まで弾いてみました。それ以上はムリでした(^^;)。

リンク、はり直しました。これからもヨロシクお願いします。

| るぅ | 2009/02/14 21:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ruddypaw.blog31.fc2.com/tb.php/167-444c1c15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。