バイオリン日誌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九響定期演奏会

昨日はくまさんのお誘いで九響の定期公演へお出かけしてきました。

曲目はリヒャルト・シュトラウスの

*ヴァイオリン交響曲 ニ短調
*アルプス交響曲


アルプス交響曲は知っていましたが、ヴァイオリン協奏曲は初めて聞きました。
曲の解説をしてくれた事務局長さんの話によるとこれはとても難曲らしいです(聴けば分かりましたけどね)。
渡辺玲子さんのヴァイオリンは曲調のせいもあってか、力強く、とくに高音に透明感があって美しく感じました。

アルプス交響曲は物語のように楽しい曲です。くまさんがブログに書いていた、風の音をだすウインドマシンは、直前の「N響アワー」の解説にも登場したため、注目してしまいました。同じような注目の仕方としては牧場の場面で登場する「カウベル」。3人がかりで、しかも様々な大きさのカウベルをならしているのに目が釘付けになりました。
躍動感ある演奏で、とても楽しめました。

オーケストラのコンサートにはなかなか足が向かなかったのですが、これをきっかけに色々行けたらいいなぁと思いました。



夢のような演奏会も終わり、今日はまたしても「きらきら星」を練習です。
仕事の後、帰宅してから30分程度。
私の「きらきら星」がきらきらするのはいつのことでしょう…。

がんばろっと。
スポンサーサイト

| コンサート・イベント | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ruddypaw.blog31.fc2.com/tb.php/45-cf85cd40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。