バイオリン日誌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりお勉強など

今週は仕事から帰ってから1時間弱練習できました。
先週は少し忙しかったため、思うように練習できなかったのですが、今週はちゃんと練習できますように。

昨日気付いたのですが、毎日「こぎつね」を弾いていたら、薬指の先が硬くなってきました。1度に二線を押さえる時にA線が当たる側(中指側)が特に。
バイオリンを弾いていると普段ないくらい左手の薬指(多分小指も)が活躍しますよね。


ところで、週末に本を買ってきて読んでいます。易しい音楽史の本です。
バイオリンを習い始めたと言ってもクラシックの音楽鑑賞は初心者なので、例えばコンサートに行ってパンフレットの曲目解説を読んでも、その解説に出てくる言葉が分からなかったりします。
「トッカータっ」て?「ソナタ」って?分かっているようでちゃんと分かっていないんです。

それで、すこし本でも読んでみようかな、と買ってきたのがこの本です。CDも付いています。
大人の音楽史入門―読んでわかる!きいてわかる!クラシック音楽の歴史大人の音楽史入門―読んでわかる!きいてわかる!クラシック音楽の歴史
(2007/04)
長沼 由美、二藤 宏美 他

商品詳細を見る


音楽の変遷や音楽家同士のつながりなどがわかりやすく書かれていて、作曲家毎の解説もあって読みやすくまとめられています。
もう長年クラシックを聴いているよ、という方には物足りないかと思いますが、私のような初心者にはピッタリです。

学生の時は歴史は苦手でしたけどね…
スポンサーサイト

| その他 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ruddypaw.blog31.fc2.com/tb.php/60-54b496ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。