バイオリン日誌

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Lesson12

昨日の大雨ほどではありませんが、今朝も雨。

雨で混み合うバスの中にバイオリンケースを持ち込むのは申し訳ないのですが…。
許してね。


今日はレッスン前に空き教室で30分ほど練習が出来ました。貴重な時間です。

そしてレッスンへ。
まずは「むすんでひらいて」。直前練習の甲斐あって(?)1回弾いただけで「はい、いいでしょう」と言われました。
思わず不満そうに「えぇっ!」と言ってしまったのは「さっきの練習ではもう少し弾けたのにな~」と思ったから。いつになったら先生の前で緊張せずに弾けるのでしょうか。緊張する必要はないって分かっているんですけどね…。


そして次の「かすみか雲か」。

「『付点四分音符付点四分音符」』が初めて出てきます、と先生。そして「付点四分音符は八分音符八分音符何個分ですか?」と。
ちゃんと「3個分ですっ」って答えましたよ。でも一瞬よぎった緊張は隠せませんでした
そこで音符の話など少ししてから、早速弾いてみました。
「いいですよ。」(先生の「いいですよ」は「はい」くらいの意味の後に「練習する時には出来るだけ大きな音で弾いて下さいね。」と言われました。

その心は。

この曲の強弱記号は「f」→「mf」→「p」→「f」です。最初のフォルテを大きな音で弾き始めると途中のピアノが弾きやすいということらしいです。
先生曰く「小さな音をきれいに弾くのは難しい」そうです。ま、私にとっては大きい音も、さらに普通の音もきれいに弾くのは難しいですが…。
大きな音を思い切って弾いた方が、強弱もつけやすいということですね。

他に何に気をつけて練習したらいいか尋ねたところ、「弓の位置を意識すること」と言われました。
弓の位置

ごくおおざっぱに言えば「」→「mf」→「」→「」で弾く感じです。駒よりは元気な音が出るといいますからね。
この通りに弾けなくてもいいので、意識して練習するようにとのことです。

今回のテーマは付点四分音符のリズムと音の強弱のよう。
消音器をつけて音の強弱の練習は難しい気がしますが、がんばってやってみます。


スポンサーサイト

| レッスン | 23:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

駒より・・・・

先日 駒よりは大きい音とかって 私も聞いたンですけどネ!
いつも 後半は 消音機なしで 弾くんですヨ。 自宅でネ。

駒よりだと 確かに大きい音なような気がして・・・・
近所迷惑かと思い常に ネック側で 弾いてたりするんですが・・・・
<自分では 気持ちネック側で 実際は あちこち弾いてるとは思う。
自分の弾きたいところを そんなに器用に弾けるレベルじゃないし。>

そうゆう練習方法って・・・・良くないのかな~? やっぱり。

弓を早く動かせば マスマス 音大きいし・・・・。
弦生!? は・・・・ 抵抗ありますよネv-356 

| くらら | 2008/06/13 01:41 | URL |

消音器は、練習時間を広げてくれるから
そういう意味で大切な道具だけど、

強弱というより、弓で楽器を響かす感じがわかりにくいなあと思うことがおおいです。

消音器をつけないで、短く強く弾いて、弓を弦から離すと残響が残るでしょ?弓を離さなくても、弦の振動を妨げないように弾けば残響を持ったまま弾けるんだけど、きっとそういう音が綺麗な音って言われるのかな なんて多分間違ってるとおもうけど思っています。

| マクマク | 2008/06/13 21:13 | URL | ≫ EDIT

☆ くららさんへ

練習の音は気になりますね。迷惑になっていないかなぁって。そうやって練習しているせいか、レッスンでは「もっと元気よく弾いて」といわれます。

先生は「思うほど外には聞こえていないものですよ」って言うんですが、先生は上手だからそもそもの「音」が違うし。先生の自宅はホタルが飛ぶほどのどかなところ。条件が違います。

まわりを気にしないで思う存分練習したいですね。


☆ マクマクさんへ

平日は夜しか練習できないので、私も消音器無しではバイオリンやっていけません。

ただ、消音器付けていると、こう弾いたら、こう響く…みたいなことは確かにわかりにくいですよね。
練習のテーマを考えないといけないと思います。

| ruddypaw | 2008/06/14 11:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ruddypaw.blog31.fc2.com/tb.php/72-6fcf5b88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。